1. 西洋陶磁 英国
  2. チェルシー Royal Chelsea
  3. ロイヤルチェルシー 甘美なロココスタイル 1951~1961年 Royal Chelsea ハンドペイントの金彩 軽やかなエレガンス カップ&ソーサー お買い得ハッピープライス 手描き アッパークラス

ロイヤルチェルシー 甘美なロココスタイル 1951~1961年 Royal Chelsea ハンドペイントの金彩 軽やかなエレガンス カップ&ソーサー お買い得ハッピープライス 手描き アッパークラス

ロイヤルチェルシー 甘美なロココスタイル 1951~1961年 Royal Chelsea ハンドペイントの金彩 軽やかなエレガンス カップ&ソーサー お買い得ハッピープライス 手描き アッパークラス

送料無料 11,800

在庫数:
1
カテゴリ:
西洋陶磁 英国 > チェルシー Royal Chelsea
商品No.
D5550

写真のあとに説明文章を掲載しております

























軽やかでシンプルな美しさ。スイートな時間を演出するカップ&ソーサーです。

カップの外側は金彩のみで加飾し、内側は金彩と甘美なピンクの組みあわせ。図案はロカイユ(貝殻文様)でロココスタイルです。

ハンドペイントの金彩は熟練の金彩師によるもので、のびのびしています。

惜しいことにヘアラインがございますのでお買い得品とさせていただきました。





優雅なデュオが軽やかな風を運んできます。ゆったりした造形・着彩のピンク・金彩の輝き…どれも華やかです。

生地はロイヤルチェルシーの「陶土の精製技術」が生み出したもの。純白で、キメが細かく、しっとりと手に吸いつくよう質感があります。

着彩は「これぞピンク」という色相です。純白の生地とあいまってスイートです。

金彩師の仕事は見事です。途切れることのない息づかいで、たっぷりと豊かに金彩を付けています。達者な仕事です。写真4・9・12をご覧ください。

カップの外側は、内側と対照的にシンプルな図案です。写真6でご覧いただけます。カップ内と外の好対照がリズミカルです。

カップのハンドルはストロークで金彩を付けています。写真6をご覧ください。

惜しいことにカップに1本、ヘアラインがございます。写真11に楕円で囲ったところです。写真10とも見くらべてご覧ください。

ヘアラインがございますが、カップは指で弾くと良く鳴ります。キャビネット・ディスプレイとして、コレクションに華を添える美しいお品です。

チェルシーの創業は1745年頃のこと、やがてダービーへの統合、20世紀に入って新会社での再出発という背景を持っています。上質な製品を長く世に送りだして来ました。貴族・富裕層が、好んでチェルシー求めたというのも頷けます。そしてこれほど上質な製品を「コストに見合わない、安い値段で売っていた」とも評されています。物作りにかける意気込みが伝わってきます。



ブランドロイヤルチェルシー Royal Chelsea
シリーズ# 369A(または309A)
製作年1951年〜1961年
刻 印Royal Chelsea
ENGLISH BONE CHINA
MADE IN ENGLAND
材 質ボーンチャイナ
サイズカップ…直径 9.6 cm 高さ 5.1 cm
ソーサー…直径 14.3 cm
状 態チップ・カンニュウなどございません。金彩にわずかな小スレはございます。カップに1本、ヘアラインがございます。写真10・11でお確かめください。

表面のごく小さな点・釉薬のわずかな盛り上がり等は当時の製陶技術によるものです。ご理解賜りますようお願い申し上げます。