1. 西洋陶磁 英国
  2. タスカン TUSCAN
  3. タスカン TUSCAN 1947年〜1972年 金彩のレース模様に手描き トリオ

タスカン TUSCAN 1947年〜1972年 金彩のレース模様に手描き トリオ

タスカン TUSCAN 1947年〜1972年 金彩のレース模様に手描き トリオ

送料無料 10,500

在庫数:
1
カテゴリ:
西洋陶磁 英国 > タスカン TUSCAN
商品No.
L077










ピンクの素地、金彩のレース模様、やさしい色のハンドペイント。とてもスイートなトリオです。

1947年〜1972年の作と思われます。極上美品に近いコンディション です。


やさしいピンクの素地、釉薬のツヤ、輝く金彩のレース模様。スイートなトリオです。

この素地の色はタスカンらしいやさしさです。とても魅力的です。カップの側面にはなだらかなドレープを付けて成形しています。それに呼応するかのように、カップの口縁はスカラップの作り。愛らしさを加えています。

金彩の量はまばゆいほどです。特に高台やハンドルに付けられた金彩はつややかです。レース模様の金彩はゴージャスの一言に尽きます。

金彩で抜いた花型はマーガレットでしょうか。中央にはハンドペイントでヒスイ色を着彩しています。ワンポイントの花束のピンク・青・紫色もハンドペイントです。和やかなトリオで、スイートな一時をどうぞ。

タスカン TUSCAN 窯は、1754年生まれのベンジャミン・プラントを創始者としています。プランタジネット王家につながる(と信じた)プラント一家は結束が強く、力を合わせて事業を発展させました。結束をあらわすノット(綱の結び目)は初期の刻印にもなっています。タスカンの良さはボーンチャイナの質の高さです。滑らかな素地の品質の高さ、それに加えて彩色の確かさ、優しさがタスカンファンをとらえて離しません。(その後、1972年にウエッジウッド傘下に入りました。)


【 説 明 】
極上美品に近いコンディション です。カップとソーサーは極上美品です。使用感がなく、小スレもほとんどございません。非常に良いコンディションです。金彩も美しく保たれています。プレートも同様に良いコンディションですが、金彩ロスと小スレが少しございます。

(年月を経たヴィンテージ品としてのコンディションを申し上げております点、ご了承賜りますようお願いいたします)

【 サイズ 】
  カップ  直径 8.6 cm 高さ 7.3 cm
  ソーサー 直径 14.2 cm
  プレート 直径 16.7 cm