1. 厳選アンティーク手鏡・鏡台まわり・宝石箱
  2. 1936年 純銀 ギヨシェとシルバー925 モノトーンから生まれる華やかさ ガラス釉薬の透明感 ハンドミラー guilloche 英国バーミンガム 手鏡

1936年 純銀 ギヨシェとシルバー925 モノトーンから生まれる華やかさ ガラス釉薬の透明感 ハンドミラー guilloche 英国バーミンガム 手鏡

1936年 純銀 ギヨシェとシルバー925 モノトーンから生まれる華やかさ ガラス釉薬の透明感 ハンドミラー guilloche 英国バーミンガム 手鏡

送料無料 110,000

在庫数:
1
カテゴリ:
厳選アンティーク手鏡・鏡台まわり・宝石箱
商品No.
C893

アンティーク彩門 ヴィンテージ・コンパクト 希少品,レア品,アールデコ,Art Deco,ArtDeco,アール・デコ,Flapper,フラッパー,Edwardian era,エドワーディアン
写真のあとに説明文章を掲載しております




























瀟洒な美をたたえるハンド・ミラー。ギヨシェと銀との組みあわせが洗練の極みを見せています。銀は1936年、英国バーミンガムで製造されたスターリングシルバー(925シルバー)、鏡の背面は澄んだガラス釉薬(エナメル)のギヨシェで装飾されています。

鏡のコンディションも良好で、日々ご愛用いただける、審美的なお品。華やかで優雅なドレッサーのアイテムです。

銀のホールマークは「錨(バーミンガム)・ライオン(大英帝国)・大文字のM(1936年)」。80年近い月日を経たお品としては たいへん良く保たれております。スターリングシルバー部分に小さなクボミがいくつか、鏡にわずかな変色がありますが、それ以外は良好な状態です。ギヨシェの素晴らしさは大きな見所です。



ギヨシェの白、エナメルの黒、スターリングシルバーの銀色、オニキスの黒、マーカサイトの鉛色…シックなモノトーンから成るデザインが、こんなに華やかで優美だとは!  うぅむと、うなってしまいます。

まず「ギヨシェの白」をご覧ください。guilloche(ギヨシェ/ギロシェ)の魅力は、透きとおるガラスの質感・明朗な発色・金属彫刻の細かさです。

ギヨシェは、最初に下地の金属に、細かな彫刻を浅くシャープにほどこします(ギヨシェと呼ばれる技法)。これはエンジン・ターン(極細タガネの高速回転)から生まれています。

細かな彫刻は下から2枚目・下から3枚目の写真でよくご覧いただけます。彫刻をご覧いただけるよう照明を落として写しました。中央から広がる放射光のパターンはシンプルですが、よく見るとよく設計されたデザインだと分かります。図案家と金属切削クラフトマンの腕の見せ所です。

次にここにガラス釉薬をかけます。下の彫刻を透かし見せるために、均質に、薄く、釉薬をかけて焼きます。「釉薬をかける→焼く」の工程をくりかえし完成させていく作業です。これも高度な技術が必要で、バスタイユ(basse taille)と呼ばれる技法です。エナメラーと呼ばれるクラフトマンの分野です。2枚目の写真では全体にバランス良く光るエナメルの輝きがご覧いただけます。そして7枚目の写真ではハンドルの先端という狭い面積で、エナメルがきれいに形成されている様子(輪郭がきっちりしていて、はみ出したりしていない様子)をご覧いただけます。

この二つの技法が組みあわされて出来た製品を、一般に「ギヨシェ」と呼び習わしていますが、以上のように、複数のテクニックが総合されたものです。釉薬を透して光が彫刻に当たりますと、浅い刻みが繊細に光ります。新雪に朝日が当たったような、えもいわれぬ美しさです。

次に「エナメルの黒」につきまして。白いギヨシェの四囲を半円形の黒いエナメルが引きしめています。ギヨシェより少し低い位置で(ギヨシェと黒エナメルとは高低差があり)、立体感を生み出しています。3枚目の左下をご覧ください。

「スターリングシルバーの銀色」は、銀の質感・柔らかさを遺憾なく発揮しています。銀のホールマークの一番左「錨(バーミンガム)」は印影がすこし薄れていますが、錨マークの上部には錨をつり下げる小さな丸がはっきりと見えます。

「オニキスの黒」はクールな印象です。フラットな円形に加工されたオニキスは小スレも無く、ツメでしっかりと固定されています。3枚目・下から5枚目の写真でご覧ください。

オニキスの上や、上下には「マーカサイト(白鉄鋼)」の光が見えます。マーカサイトは六面体にカットされ、小さな石から強い輝きを放っています。それは強い光ですが落ちついた印象の光です(矛盾した形容ですが…)。

マーカサイトは銀に埋めこまれることが多く、ここでもその組みあわせですが、ぱっと見た印象は「鉛色の座から強いキラキラの光が放たれている」というものです。これらのマーカサイトは大きいもので1ミリちょっと、小さい物は0.2ミリほど。こんなに小さい石ですが、効果は抜群です。

この手鏡はギヨシェによってガラス釉薬がかかっていますので、清潔で(化粧成分が付いてもすぐに取れます)、堅牢です(キズが付きにくい)。そうした実用面での良さもあわせ持っています。逸品の手鏡を、ドレッサーにいかがでしょう。


【 説 明 】
80年近い月日を経たお品でございます。

白色のギヨシェには非常によく保たれています。ごくわずかな小スレはございます。

スターリングシルバー(925シルバー)には小さなクボミがいくつかございます。場所は鏡周りのフレーム部分です。これはどうぞ写真をご覧くださいませ。下から6枚目です。鏡を立てて持った場合、時計の2時、3時、11時にあたる辺りに、小さく見えています。ハンドル部分などはよく保たれています。

鏡(等倍鏡です)はよく保たれています。わずかなスレ、点々はございます。また数箇所、変色がございます。これは鏡の背面の劣化によるものです。変色の場所はすべて面取り部分(一番外側の斜めになっている所)で、お顔を見る際には支障のない部分です。変色の面積は、すべて数ミリ四方です。

小さなマーカサイトはすべて揃っております。銀にしっかり埋めこまれております。

(年月を経たヴィンテージ品としてのコンディションを申し上げております点、ご了承賜りますようお願いいたします)

【 サイズ 】
横幅最大値… 10.1 cm  ハンドルを含む長さ… 27.8 cm
厚み… 1.0 cm   重さ… 205 g

【 お届けについて 】
安心・確実な「玄関でお手渡し」の日本郵便ゆうパックにてお届けいたします。配達希望時間の指定ができます。ご面倒ですが対面でのお受け取りをお願いいたします。ご不在の場合は不在票が入ります。

おすすめキーワード: ハンドミラーギヨシェアールデコシルバー