1. 西洋陶磁 ドイツ
  2. その他ブランド(ドイツ)
  3. アルカクンスト ALKA KUNST 個性的な大皿 現在のKAISER 1940年代後半 飾り皿

アルカクンスト ALKA KUNST 個性的な大皿 現在のKAISER 1940年代後半 飾り皿

アルカクンスト ALKA KUNST 個性的な大皿 現在のKAISER 1940年代後半 飾り皿

送料無料 9,700

在庫数:
1
カテゴリ:
西洋陶磁 ドイツ > その他ブランド(ドイツ)
商品番号:
T159

写真のあとに説明文章を掲載しております













どんな料理やお菓子にも合い、それでいて個性的な大皿(30センチ弱)です。
ディスプレイして、存在感のある装飾としてもお使い頂けます。

1940年代後半の作と思われます。極上美品に近いコンディション(ヴィンテージ品)です。



海外直輸入、ドイツ ALKA-KUNST(現・KAISER)のヴィンテージ・プレートです。1940年代後半の作と思われます。どんな料理やお菓子にも合い、それでいて個性的なプレートです。

茶系統の3つの色味が、のびやかなツルから大きく広がる葉っぱや実に、着彩されています。それぞれの色が生き生きとして見えるのは、素地がベージュ系統の色だからでしょうか。そのシックな植物画を囲むように、金彩の小さめの葉っぱや花が、脇役として施されているのも、心にくい演出です。

皿のフチには、素地にガーランド状のエンボスがあり、その上に金彩が控えめに置かれています。ほどよい金彩の量です。

料理やお菓子が盛られているときは、主役の料理を引き立て、料理が取り分けられて絵柄が現れたときには、あるじのシックなセンスを伝えてくれます。ディスプレイして、存在感のある装飾としてもお使い頂けます。


アルカ・クンスト窯は1872年、ドイツ・ババリアの中都市クローナハで創設されました。ババリア地方(バイエルン地方)はすぐれた窯土(カオリン)と薪にめぐまれた、窯業の盛んな地です。ドレスデン、マイセン、ワイマール、フッチェンロイター、ローゼンタール、アルカ・クンスト(現・カイザー)、(カール)シューマンといった名陶がこの地に集中しています。


【 説 明 】
金彩に少々スレはございますが、年代を考慮すると極上美品に近いコンディション(ヴィンテージ品) です。チップやヘアライン等なく、良好な状態です。あまり使われていないか、丁寧に使われてきた印象を受けます。

(年月を経たヴィンテージ品としてのコンディションを申し上げております点、ご了承賜りますようお願いいたします)

【 サイズ 】
  左右差し渡し 29.0 cm

【 お届けについて 】
安心・確実な「玄関でお手渡し」の日本郵便ゆうパックにてお届けいたします。配達希望時間の指定ができます。お手数ですが対面でのお受け取りをお願いいたします。ご不在の場合は不在票が入ります。