1. ヴィンテージ コンパクト
  2. ストラットン Stratton
  3. ストラットン Stratton 未使用ほぼパーフェクト 特注新品ミラー ダイヤモンドカット 熟練彫金師 エンジンターン超絶技法 一筆書きの彫り セルフオープニング プリンセス お粉用コンパクトミラー

ストラットン Stratton 未使用ほぼパーフェクト 特注新品ミラー ダイヤモンドカット 熟練彫金師 エンジンターン超絶技法 一筆書きの彫り セルフオープニング プリンセス お粉用コンパクトミラー

ストラットン Stratton 未使用ほぼパーフェクト 特注新品ミラー ダイヤモンドカット 熟練彫金師 エンジンターン超絶技法 一筆書きの彫り セルフオープニング プリンセス お粉用コンパクトミラー

送料無料 19,800

在庫数:
1
カテゴリ:
ヴィンテージ コンパクト > ストラットン Stratton
商品No.
G818





























光を反射して、強くきらめくコンパクト。「格別の輝き」は「格別の彫金」から生まれています。現代では途絶えた超絶の加工です。

中央から広がる彫りは、36枚の花弁をもつマーガレットのように華やかです。

このコンパクトはプリンセスタイプのお品で ルースパウダー(粉おしろい)に対応する ヴィンテージ・コンパクトです。実用にも適しています。プリンセスタイプには特許仕様の「セルフオープニング・システム」も備わっています。実用方法はこちらをどうぞ

ストラットンの1950年代の製品でございます。60年近い月日を経たヴィンテージ・アイテムとしては 未使用でほぼパーフェクトコンディションのお品 でございます。

鏡は特注新品ミラー に付け替えておりますので、安心して永く実用いただけます。(交換の様子はこちらをどうぞ



天面を埋め尽くす線彫りは、実は1本。一筆書きの要領でほどこされた線彫りです。それが、どうして36枚の花びらに見えるのか、その秘密をこれからお伝えします。

まずは本体金属の表面を「鏡面仕上げ」にします。

金属をミラーのように磨き上げるこの加工方法、光に照らされたところは金色に輝きます。一方、暗めの所では金属が黒っぽく見えます。こうした明暗の変化を演出するのが「鏡面仕上げ」です。8枚目の写真に説明を書き入れています。ご覧ください。

次に、いよいよ彫金師の登場です。腕の良い、最高の技術をもつ彫金師は、切削マシンの前に立ち、鏡面仕上げされただけの、まっさらなコンパクトを手にします。

この切削マシンにはタガネが付いています。タガネには尖端にダイヤモンドがセットされています。このダイヤモンドにコンパクトを当てるようにして彫金をします。

ダイヤモンドで削るのですから、線が細くシャープになるというわけです。下から4枚目の写真で、鏡に貼られたシールが2つ見えていますが、赤い文字のほうは「 REAL DIAMOND CUT FRONT 」とあります。「天面はダイヤモンド・カットいたしました」という保証シールです。

彫金師はそのタガネで、まず、コンパクトの中心に真円を削ります。切削マシン(エンジン)の回転(ターン)を手動で制御しますので、この高度な彫りをハンド・エンジンターンと申します。経験と集中がものをいう技法です。

真円の次にはウェーブの彫りにかかります。真円に接する、ある一点から、小刻みにウェーブを彫っていきます。

ウェーブとウェーブの間隔はほんのわずか、1ミリほどです。6枚目の写真をご覧ください。真円の外周38ミリに対して、36の鋭角の接点を作らなければなりません。

その接点が、もし少しでも真円からはみ出したら、もうこのコンパクトは失敗品になってしまいます。熟練の彫金師も緊張したことでしょう。こうしてまずは1周目の小刻みウェーブを彫り終えます。

途切れることなく2周目にかかります。1周目のすぐ外側を彫っていきます。ウェーブは1周目よりも極わずかにゆるやかにします。つづいて3周目・4周目…と、熟練の勘で微調整しながら60周ほどの彫りを行います。

1周目から60周目まで、彫りを途切らすことなく集中をつづけ、ウェーブが1ヶ所でも重ならぬようにし、全体の統一感を表現します。まったくもって超絶の技です。

経営面からいえば、超絶エンジンターン彫金には、腕の良い彫金師を確保することが第一です。確保しても、やはり失敗品は出たことでしょう。割高コストを考えれば、これが現代に途絶えてしまったのも致し方ないのかもしれません。(高額の腕時計の一部分にエンジンターン彫金をほどこすこともありますが、全面的なものではないようです。)

1950年代・60年代は、Stratton がコストを度外視して 「芸術的な作品 エンジンターン彫金 ダイヤモンドカット」、「存在感ある王冠モチーフ 価値あるエンジンターン彫金 ラインストーン」、「最高の腕をもつ宝飾彫金師による美術品 価値あるリップビュー」などを製造していました。愛好者にとって夢のような時代でした。


【 説 明 】
約60年を経たお品でございます。年代を考慮いたしますと 未使用でほぼパーフェクトコンディションのお品 でございます。底面にわずかな小スレはございますが、それ以外はさしたる難点は見えません。大変良く保たれています。

天面は大変良好なコンディションでございます。エンジンターン彫金は素晴らしい精度です。

鏡は特注新品ミラーに付け替えておりますので、安心して永く実用いただけます。(元の鏡に貼ってあった「 REAL DIAMOND CUT FRONT 」のシール等は、そっと取り外し、特注新品ミラーに貼り替えております)。

蝶番や留め具の調子はとても良好です。ぴったり閉まります。

お粉の場所は未使用でした。未使用品をさらに気持ちよくお使いいただけるよう、現代の新品の素材を用いて、丹念にメンテナンスいたしました。清潔です。

セルフオープニング・システムも正常に作動します。セルフオープニングは、天面を開ききった時に(鏡をゆっくり押し倒すような気持ちで開いた時に)自然に内フタが開く仕組みです。爪先をいためずに内フタを開ける工夫で、ストラットンの特許です(1948年取得)。内フタをしめる時は、いま一度天面を少しだけ向こうに倒します(ロックのボタンが1ミリだけ外側にずれます)。そのタイミングで内フタをパタンとしめます。天面を手前にもどし始めますとロックボタンが元にもどり、内フタを固定します。この動作に馴れますとスムーズな開閉にご満足いただけます。

底面は良好なコンディションでございます。小スレは少しございます。

(年月を経たヴィンテージ品としてのコンディションを申し上げております点、ご了承賜りますようお願いいたします)

【 サイズ 】
プリンセスタイプ ( 外径…7.5 cm 厚さ… 1.1 cm )

【 付属品 】
超薄型のハンドメイド・パフをお付けしています。コットン100%・リボンの付いた、丁寧な縫製のパフでございます。

ポーチ…現代の新品ポーチをお付けしています。

コンパクトに付いて入荷したパフ…Stratton のロゴ入りで未使用ですがヴィンテージ状態です。資料としてお届けいたします。

コンパクトに付いて入荷したお粉用のネット(シフター)…未使用ですがヴィンテージ状態です。資料としてお届けいたします。

おすすめキーワード: 鏡面仕上げエンジンターンプリンセスお粉用

シリコン・シフター アンティーク彩門
←画像をクリックすると説明ページをご覧いただけます
追加オプションの内容追加料金
ぴったりサイズのシリコンシフター
※ お粉専用(ルースパウダー専用)のシフターです。詳しくは こちらの説明ページ をご覧ください。コンパクトに合わせて手作りいたします。
+ 800 円
シリコンシフター+超薄型ハンドメイド・パフ1枚 ⑥+ 1,150 円
シリコンシフター+超薄型ハンドメイド・パフ2枚組 ⑦+ 1,480 円
シリコンシフター①+貝印の新品コットンパフ1枚 ⑧+ 980 円
シリコンシフター①+貝印の新品コットンパフ2枚組 ⑨+ 1,150 円
超薄型ハンドメイド・パフ1枚+ 350 円
超薄型ハンドメイド・パフ2枚組+ 680 円
貝印の新品コットンパフ1枚+ 180 円
貝印の新品コットンパフ2枚組+ 350 円
※ このコンパクトには超薄型ハンドメイド・パフのみ適合します
追加オプション品