1. ヴィンテージ コンパクト
  2. ストラットン Stratton
  3. 復刻版ストラットン Stratton 未使用パーフェクト フォーマルシーンの必需品 気高い美しさ 鏡面仕上げ ギフト 卒業式 入学式 セルフオープニング お粉用 デッドストック品 シリコンシフター付

復刻版ストラットン Stratton 未使用パーフェクト フォーマルシーンの必需品 気高い美しさ 鏡面仕上げ ギフト 卒業式 入学式 セルフオープニング お粉用 デッドストック品 シリコンシフター付

復刻版ストラットン Stratton 未使用パーフェクト フォーマルシーンの必需品 気高い美しさ 鏡面仕上げ ギフト 卒業式 入学式 セルフオープニング お粉用 デッドストック品 シリコンシフター付

送料無料 9,000

在庫数:
1
カテゴリ:
ヴィンテージ コンパクト > ストラットン Stratton
商品No.
G786





















目を見はる気高さ。改まった席や、フォーマルな場面で実力を発揮するコンパクトです。

「どら焼き型」のボディに、内フタが有り、お粉専用の作りになっています。内フタはセルフオープニング・システムで作動します。

このコンパクトはルースパウダー(粉おしろい)に対応する ヴィンテージ・コンパクトです。実用にも適しています。実用方法は便宜上こちらをご覧ください

ストラットン・オブ・メイフェアの2010年代生産のデッドストック品で 未使用パーフェクトコンディションのお品 でございます。ご卒業やご入学など セレモニーの場面にピッタリ です。新生活に踏み出す方へのギフトにも おすすめです。



丸型の金色コンパクト。天面にも底面にもわずかなカーブがあり、手のひらによくなじむ「どら焼き型」です。

このお品の見所は、天面全体を「鏡面仕上げ」にして、模様の出方に変化を付けているところ。5枚目の写真をご覧ください。矢印や説明を書き入れています。

全体が光を浴びて、まばゆく輝いている様子は2枚目の写真をご覧ください。

そのすぐ下の写真は、奥の半分に陰翳があり、大人の風格が漂っています。こうした変化が自由に楽しめるのが魅力です。

細かな彫りの表現は、下から5枚目の拡大写真でご覧いただけます。みごとです。

つややかに輝く銀色のコンパクト バラのメダリオン付き」は、この金色と同サイズ・同柄で、中央にバラのモチーフが付いています。

【 付属品 】の下部にある検索ボックスで「復刻版」と入力すると、「現代によみがえったストラットン」の品々をご覧いただけます。


1860年、鉄工所として出発したストラットン。当時は紡績工場の針を生産していました(その頃の社名はストラトノイド社でした)。1920年代~1930年代になると、活気を呈しつつあったパウダーコンパクトの分野に進出しました。社名も刷新して Stratton とし、イギリスでのコンパクト生産シェアの半分を占めるほどに成長しました。

第一次世界大戦・つづく第二次世界大戦では、工場の縮小や移転を余儀なくされましたが、平和がもどると Stratton は再び息を吹きかえします。女性の社会進出が進み、多くの女性が「手頃な値段のコンパクトを複数持ちたい」と願ったからです。

1948年の「セルフオープニング・システム」の開発は、金属加工を本業とする Stratton の物作りの本領を発揮した新機軸です。このセルフオープニング・システムは特許も取得し、コンパクトブランドとして確固たる地位を占めました。メカばかりでなくデザインも豊富、トレンドを反映した製品は広く愛用され、Stratton の黄金時代が築かれます。アメリカへの販売も急伸しました。

ところがプラスティック製の使い捨てコンパクトが広まり始めると、Stratton・VOLUPTE・ELGIN などの金属製コンパクトは苦境に陥ります。 ELGIN が本業(精密時計の生産)に戻り、VOLUPTE も姿を消す中、孤軍奮闘していた Stratton ですが、趨勢にはあらがえず、1990年代、コンパクト生産の歴史に幕を下ろしました。

しばらくすると Stratton of Mayfair としてアメリカで再開しますが、全社をあげての生産ではなく、1部門での限定的生産でした。2014年にはイギリスへの帰還も果たしましたが、本国での取り扱い窓口は、マンチェスターにある贈答品全般の小売会社ですので、生産はごく限られた種類、しかも「常に品薄」または「品切れ」の状態です。


【 説 明 】
ストラットン・オブ・メイフェアのデッドストック品で 未使用パーフェクトコンディションのお品 でございます。ごくわずかな小スレはございますが、それ以外はさしたる難点は見えません。

セルフオープニング・システムも正常に作動します。セルフオープニングは、天面を開ききった時に(鏡をゆっくり押し倒すような気持ちで開いた時に)自然に内フタが開く仕組みです。爪先をいためずに内フタを開ける工夫で、ストラットンの特許です(1948年取得)。内フタをしめる時は、いま一度天面を少しだけ向こうに倒します(ロックのボタンが1ミリだけ外側にずれます)。そのタイミングで内フタをパタンとしめます。天面を手前にもどし始めますとロックボタンが元にもどり、内フタを固定します。この動作に馴れますとスムーズな開閉にご満足いただけます。

(デッドストック品ですので、未開封の新品というわけではございません。ご了承賜りますようお願いいたします)

【 用途・サイズ 】
お粉用(外径…7.0 cm  厚さ… 1.1 cm )

【 付属品 】
超薄型のハンドメイド・パフをお付けしています。コットン100%・リボンの付いた、丁寧な縫製のパフでございます。

シリコン・シフター…お粉の場所にピッタリとフィットするサイズでお作りしました。

ポーチ…現代のベルベット風ポーチ(新品)をお付けしています。

おすすめキーワード: 復刻鏡面仕上げお粉用セルフオープニング

シリコン・シフター アンティーク彩門
←画像をクリックすると説明ページをご覧いただけます
追加オプションの内容追加料金
超薄型ハンドメイド・パフ1枚+ 350 円
超薄型ハンドメイド・パフ2枚組+ 680 円
※ このコンパクトには超薄型ハンドメイド・パフのみ適合します
追加オプション品