1. ヴィンテージ コンパクト
  2. 英国メリッサ・他ブランド
  3. スイス AGME オルゴール付きコンパクト THORENS製ムーブメント Let Me Call You Sweetheart 熟練の手彫金 リュートと五線譜 トーレンス 黒エナメル 1950年代

スイス AGME オルゴール付きコンパクト THORENS製ムーブメント Let Me Call You Sweetheart 熟練の手彫金 リュートと五線譜 トーレンス 黒エナメル 1950年代

スイス AGME オルゴール付きコンパクト THORENS製ムーブメント Let Me Call You Sweetheart 熟練の手彫金 リュートと五線譜 トーレンス 黒エナメル 1950年代

送料無料 0

在庫数:
SOLD OUT
カテゴリ:
ヴィンテージ コンパクト > 英国メリッサ・他ブランド
商品番号:
G293
お買い上げありがとうございました


























「トーレンス」のオルゴールが組み込まれた、美しいコンパクト。オルゴールムーブメントも、金属本体も、ともに精密機械を得意とするスイス製です。

つややかな黒エナメルには、手彫金で、古楽器の「リュート」と五線譜が彫られています。

曲名は「Let Me Call You Sweetheart」(恋人と呼ばせて)。100年も前に作られた、甘く、爽やかなメロディです。

このお品は1950年代の作で、スイスの AGME(アグメ)社によって作られました。オルゴールのムーブメントは知る人ぞ知る THORENS(トーレンス)製。パウダーコンパクトの用途としては ルースパウダー(粉おしろい)に対応する 作りです。



古楽器の「リュート」は、中世からバロック期によく使われた楽器だそうです。

達者な手彫金は、胴の丸みや、折れたヘッドに糸巻きが並んでいる様子をよく表現しています。

ヘッドにはリボンが結んであるのでしょうか。スクロール(渦巻き)状の五線譜も、優美な曲線を描いています。軽やかな音が流れ出る雰囲気をよくあらわしています。

手彫金は一定の太さを保っていますが、よく見ると強弱があり、それがリズミカルな印象を生んでいます。4枚目の拡大写真をご覧ください。

内部にお話を移しますと、中は向かって右がオルゴール、左がお粉の場所です。オルゴールのゼンマイをワインダーで数回巻き、ストッパー(ON/OFF スイッチ)の丸いツマミを持ち上げると曲が始まります(コンパクトのフタを開くと自動的に曲が始まるしくみではありません)。

オルゴールは THORENS(トーレンス)製のムーブメント。アンティークオルゴールファンを魅了しつづけてきた、スイスの高級シリンダーメーカーです。

THORENS は1883年創設されたスイスの精密機器の会社で、オルゴール・蓄音機・レコードプレーヤー等、音響関連で名声を確立しましたが、1985年にオルゴール分野を Reuge(リュージュ)に売却したため、今は「知る人ぞ知るブランド」になっています。

そのトーレンスが紡ぎ出す曲名は「Let Me Call You Sweetheart」(恋人と呼ばせて)。1910年にベス・スレイター・ウィットソン(作詞)、レオ・フリードマン(作曲)によって発表され、大流行しました。こうして1950年代の製品にも採用されている、息の長いヒット曲です。

音色はトーレンスらしい、「音の粘り+音切れの良さ」で紡がれています。

ヨーロッパから入荷した未使用品(お粉の場所が未使用)でございます。どうぞお楽しみくださいませ。